• HOME > 
  • ネットワークカメラ

ネットワークカメラとは


ネットワークカメラは、カメラ機能とコンピュータ機能が一体化した機器です。
ネットワークカメラは、Webサーバーを内臓しており、映像を取得するだけでなく、その情報をIP ネットワークを通じて直接伝送します。

ネットワークカメラの特徴

  遠隔監視

ネットワークカメラは、Webサーバーを内蔵しており、固有のIPアドレスを持っています。
映像を配信する側にルーターなどを用意し、閲覧用PCから、Webブラウザ上で映像のモニタリングが可能です。取得した映像をサーバーに記録しておくこともできます。

ネットワークカメラの基本構成図

遠隔監視/概要図



ネットワークカメラはアナログカメラのように、固有の同軸ケーブルでモニターと接続する必要がなく、
ネットワーク網で接続することが可能です。
どこでも容易に設置することができ、ケーブルを敷くための工事費用がかからないのも特徴です。

アナログカメラとネットワークカメラの配線構成図

ネットワークを利用して配線1本

同軸ケーブルを1台ずつ配線


  簡単検索

録画データは、データベース化されており、日付・時間などから簡単に検索できるため、
調査時間を大幅に短縮することができます。


  高画質

ネットワークカメラは、従来のアナログカメラの約4倍解像度で映像を取得できます。
ネットワークカメラの映像は非常にクリアで、人物の特定や車のナンバー読み取りなどにも適しています。